0601の事

0601高円寺club LINER のイベント無事終了しました

寸前告知にもかかわらず(怒られた)沢山の方々と音楽仲間が駆け付けてくれました。 本当に嬉しかったす!アリガトウ!!
尊敬すべき対バン面子も手伝って実に刺激的な夜でした・・特にピンカラやっぱり凄すぎます!

今回 サポートで演奏してくれた 馬場兄と角地君(悪乗りブラザーズ)も 大いに悪乗りしていただきまして まるで後ろから横から全身をガッツガツ殴られているような・・とてつもないパワーで後押ししてくれました。 お陰様で昨夜も 異常な量の汗をかきました(殺す気かぃ)
素晴らしきハチャメチャグルーヴでした!
弾き語り『スパンコール』後の 『心と体は離れたがっていない』の出だしドラムで イケる と確信した。

『グレーゾーン』は元々のアレンジよりトリッキーにそして 歌というか 言葉 が立つように すき間を沢山作って 結果 より歌らしくしてみました。理想に一歩近づいた。

『I know R』はリハーサル時を含めても間違いなく今までで最速だったでしょう・・ 慣れてないので 手をつるかと思った・・

最後の曲『ネオンの街』は本当に言う事無し! 気持ちが 乗った・・ とは あのような演奏を指すのだと思う

フールの大坪君が 危険な綱渡りを見てる感が ハラハラしてとても楽しかった と言ってくれましたが 本当にそんな感じだったかも しれないです・・

ザックリ言うと結果 楽しんでもらえたのなら 他は何でも良い

僕は ただそれだけの為だけに 昨日のステージに立った訳だし・・


ある意味 今の僕は その点において有利というか 強い のです。。
[PR]

by tvpvo | 2010-06-02 16:39  

<< 今後の音楽活動の説明 終わりと始まり >>